02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ちょろ815

Author:ちょろ815
中2の男の子の母をしています。
趣味は洋裁(大人服、子供服)羊毛フエルト、バッグや通園通学雑貨など。
ミシンが大好き、作るの大好き。
ミシン4台(ジャノメスーパーセシオ・衣縫人BL675・JUKI SPUR25DX・トルネィオHS-700)並べて縫ってます。
無職専業主婦。暇はあるけど、その暇を生かしきれていません。
6畳1部屋布だらけの侵入困難な布部屋がありますが、老前整理にその布を消費し尽すべく布在庫消費マラソンに取り組んでいましたが、秋よりポジャギに魅せられ、今は目が見えなくなるほど苦手だった針を握って手縫いしてます。ミシン達がちょっとかわいそうな毎日です。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

道後温泉と『東洋のマチュピチュ』

2010.08.26 11:56|旅行
大体、ぐうたらなので、帰省したところで、なにをするでもなくごろごろしてるだけなんですが^^;
母にも悪いなぁと、今回は寄生虫帰省中に一泊のお出かけを企画。
近くてあまりいきそうにない島内で、道後温泉。
母と私と子どもと、運転手は弟。

いきがけに愛媛県総合科学博物館へ寄り、子どもが散々遊んだので道後温泉には3時半着となりました。

道後温泉本館、ホテルから見る

すぐ近くに道後温泉本館があり、赤い風船だとおまけでついてる神の湯の入浴券、それでお風呂に入ったけど、
大混雑。洗い場の後ろには人が立って待ってるし、とてもゆっくりはできない。こんなところで髪の毛を洗おうなんてことは考えない方がいい感じ。シャンプー石鹸の類もないので持参ですよん。(入浴料金400円、貸しタオルミニ石鹸付き60円)

せっかくなので本館で入浴と思った母も、せわしないなぁ・・・・と。

ホテルのお風呂がよく見える・・・・。

そうたびたび来る事もないので、ええとこにもいっとこか・・・。
翌朝6時の刻太鼓を聞いた後リベンジ。今度は霊の湯に入って(小さいけどいいお風呂。ちょうどほかのお客さんも1人だったり誰もいなかったりでラッキー、石鹸とリンスインシャンプーつき、シャワーは6つ浴槽は3畳ほど)休憩は3階個室。(1時間20分以内で1500円)白鷺模様の浴衣つき。そして坊ちゃん団子つき。日本で唯一の皇族の御召湯の見学つき〔二階席以上)(皇族が湯船に入るのにまたいで入るのは変なのか?階段状になっててその下の方に入ったのかな?以前大河ドラマで秀吉が入ってたお風呂の感じに似てた。でもせっかく作ったけど大正天皇が1回昭和天皇が2回入っただけだって。)

個室には洋服箪笥があり、そこに荷物を入れて鍵を閉め、そのままお風呂に行くので荷物があっても安心です。お風呂のロッカーは神の湯も霊の湯も無料で鍵付きなのでこれまた安心です。3階個室にはドライヤーもあります。

本館3階個室


一番安いのと高いのに入ったけど、その間にお風呂は神の湯で2階大部屋の休憩室で浴衣つきでせんべい付きのタイプ(800円)と、別の2階の休憩室つき、せんべい付き、浴衣つきで霊の湯に入るタイプ(1200円)もございます。
2階の2タイプは荷物とかどうするんだろ?って思うけどわかりませーん^^;


坊ちゃんの部屋も見てきたけど、柳の木の前でそこだけ涼しそうだった。

せっかく松山まできたけど、松山城に行くでもなく、すぐ家路に。
しまなみ街道にでも?それとも今治のタオル博物館?いろいろ迷ったけど・・・・
ちょっと前に、テレビで見た『東洋のマチュピチュ』に是非行ってみたいと思った。
そこは、日本三大銅山のひとつ、別子銅山の跡の産業遺産である。
『四国のインカ帝国』では受けが良くなく、『東洋のマチュピチュ』にしたらお客が来たとテレビで言っていた。

新居浜に近いところにある「マイントピア別子端出場ゾーン」は、その別子銅山跡のテーマパーク。
観光坑道では展示物のほかに乗ったり担いだり持ち上げたり・・・(是非行ってみて!)

仲持体験コーナーでは、昔鉱山で働いてた人が担いでいた重さを体験できます。
男性45kg、女性30kgも担いでいたなんて・・・・・

ひとりやる気のあるお年寄り^^;;
30kgかついで後で膝が^^;;
 (私も弟も重い!と、あきらめたのに、30kgもあるのに、「私やできる~!」と担いだ母^^;
  誰か止めてください^^;;・・・・・・この後膝が痛くなりました^^;


いろんなものがあって、大人も子どもも楽しめる。しかも気温は20度めっちゃ快適~。鉱山鉄道にも乗ってみよう~。

鉱山鉄道

鉱山鉄道~
坑道


温泉もあるよ~(入ってないけど^^;)そうそう、砂金採り体験もできます。きれいな石(水晶やタイガーアイトルコ石・・・)もとれるし、面白かったです。(横でうまくできない!と子どもはふてくされてましたが^^;)
砂金採り体験



ちょうどいったのが月曜で博物館的なところがみんな休みだったので、ちょっと残念だったけど・・・・

マチュピチュ本体には休みはない!^^;

端出場ゾーンで遊んだ後は、ぐにゃぐにゃ山道を酔いそうになりながらひた走り、「マイントピア別子東平(とうなる)ゾーン」へ。
東平の看板

駐車場は広いけど、いったいその遺跡はどこにあるんだ??とちょっと迷ったが、
220段の階段を降りて下から駐車場の方を見上げると~~~。
遺跡の一部?220段
東洋のマチュピチュ
ええ雰囲気の貯蔵庫

緑の中の石垣?なかなかええ眺めです。天気がいまいちだったんだけど、青空だったら良かったのになー。
でも曇りも幻想的に見える??^^;

私はマチュピチュには行ったことがないのでわからないけど、グァテマラのティカル遺跡のピラミッドがジャングルの中に突如現れる、あの感じに似てるなと思いました。                 

道が狭くて大型バスは入れなくてマイクロバスどまりだし、対向車が来ると、どっちかが退避所までバックしないといけないので、今後もめちゃめちゃ観光客が押し寄せるというほどにはならないだろうけれど、それゆえに守られてきたということもあるんだろうなと思います。これからも守り続けて欲しい場所です。

それから、山道をずっと走って、ダムや湖を眺めつつ、翠波高原へ寄ってコスモスを見ました。ここもぐにゃぐにゃ道を行かないといけないんだけど、すっかり寂れていて、自販機すらシャッターの中。結構いい場所なのに残念です。

翠波高原のコスモス


そんな感じで帰省中の一泊旅行は終わりました。

へとへとだったけど、その夜に、実家の近くの海で花火をしました。
大阪では、手に持ってする花火すらする場所がありません。
せっかくなので打ち上げ花火も・・・と思って買ったら、15mとか20m打ちあがるタイプで、
大丈夫かいな・・・・??と思ったけど、楽しかったです。
田舎でしかできない楽しみの一つです。


長々とお付き合いありがとうございました。
さて、ほんまに今日からは、縫い縫いがんばらなくては・・・・
消費消費~~~。

ブログランキングに参加しています。ひとぽちくださるとパワーでます。
  ↓  ↓


こっちもポチッっとお願いします。縫いモチパワーアップします。布在庫も減ります。
   ↓  ↓
人気ブログランキングバナー



スポンサーサイト

テーマ:夏休みのおでかけ
ジャンル:旅行

夏休み九州旅行

2010.08.07 12:22|旅行
ご無沙汰で~~す。
8月1日~4日まで九州へ家族で旅行に行ってきました。(疲れが取れるのに2日はかかる^^;)
どこに行きたいかは、子供まかせで、今年はテレビで別府の地獄めぐりをしていたのを見て、そこへ行くと・・
なんか子供っぽくないリクエストですが、そういうことで・・・・。

長いとベランダの植物が枯れる・・・ので、3泊ぐらいがリミットです。(それ以上になると水かけのために田舎から母に来てもらわないといけないんで・・・実際過去に新婚旅行で12日あけたときは来てもらいましたし^^;)
ダンナをおいてならいくらでもいけるのですがね・・・^^;;;
子供を連れて行くなら可なんですが、できれば子供も置いていきたい~~^^;

さて、ひとの旅行記なんて読んでもつまんなーい、と、思うので見てみたろって方だけサクッとね。

もし、私が行ったのと同じので行こうかなと思ってる人がいたら、参考に。
私が行ったのは、『ANA スカイホリデー 旅ドキANAバス紀行 ⑱ 別府・由布院・阿蘇・高千穂・雲仙4日間』です。
いまどきのこの手の旅行は最初から最後までみんな一緒ってわけでもなく宿も選べ、終わりの頃になって、あらこの人一緒だった?と思ったりするんですね^^;

大分空港へ降り立ち、そこから別府または由布院へ、自由に路線バスやタクシーなどで移動。
私たちは観光タクシーで別府の地獄めぐり8つ全部と湯布院の金鱗湖などをまわって由布院の宿へ。
オオオニバスは20KGまでOK

白池地獄

金鱗湖のまわりは、ほんとに軽井沢状態。人が多すぎ。日曜だったしね・・・。

暑かったけど、いい雰囲気のところもある。

金鱗湖の近く


それにしても、湯布院なん?由布院なん??ガイドブックにも両方書かれててわかんなーい^^;

別府に泊まってもよかったんだけど、翌朝のバスのお迎えが別府だと由布院より1時間早いんでパス。
田んぼの真ん中の宿 梅園泊。宿が選べるといっても、三択なので、一万坪の敷地という言葉にふらふらと。
確かに梅園があって、せみがいて、沢蟹もいて自然がいっぱいでした。お風呂も部屋も料理も申し分なしです。
ゆふいんの宿

二日目~。
今日からバスツアーってことで、まず、ゆふいん散策・・・昨日行ったし・・・・で、九州由布院民芸村で藍染の体験を子供とする。1500円でこのサイズのものができます。4つに折ってぎゅっと指でつまんだまま染めるとクローバーのよう・・・・。ダンナには子供のほうがセンスいいと・・・^^;すいませんねぇ^^;
九州工芸村で藍染をする
20億円かけて村おこししたという日本一の九重夢大吊橋。長さ173m高さ390m。
九重夢大吊橋

それから阿蘇へ。きれいな色の火口湖。
阿蘇
草千里~。
草千里
そして二泊目は阿蘇泊。

3日目~~
神話の地、高千穂へ~。高千穂神社、天安河原、高千穂峡・・・・
高千穂へ

予定のコースに変更が・・・バスも動けません。




なんと・・・




おっ!秋篠宮様だ~~
肉眼では見えたんだけど、(旗~~~T.T)  秋篠宮様が乗ってました。



佳子様だ~

2台目の車には、あんまり見えませんでしたが、佳子様のようでした。









そして誰よりも歓声があがっていた3台目の車には・・・



そして~~~~!!

アップでどうぞ~~乗っていたのは!

東国原宮崎県知事が乗ってました!!

観光客もみんな日の丸の旗を渡され、振りました^^3本の日の丸、素敵なお土産です。

こんなことはやろうと思ってもできるもんではありません。
子供はこの旅行の中で、楽しかったこと・・・
 1、地獄めぐり
 2、橋
 3、旗振り

          だったそうです^^;;

さて、戻りますが・・・・
それから、オーシャンアローというフェリーで熊本から天草へ渡り、3日目の夜は雲仙へ。
雲仙地獄
ホテルの裏がすぐ地獄。たまらん硫黄のにおいです。
二日目も三日目も夜9時ぐらいになると大雨で、朝にはあがってて、とってもついてました。

いよいよ4日目、長崎へ。
長崎通さるくというボランティアガイドさんについて2時間歩く。しかし炎天下、さるく込みで4時間半ほどの長崎の自由時間。大浦天主堂やらグラバー園。

大浦天主堂


ぽつぽつ抜けていくメンバー。うちもちょっとだけ早く抜けさせてもらいました。
なかなか抜けにくいもんですわ^^;気ぃ弱いから・・・・。

それからちんちん電車で築町へ。中華街でちゃんぽんを食べて、月餅とか工夫茶買って・・・
中華街

長崎ちゃんぽん(江山楼)
出島に行って、自由時間は終わり、福岡空港から帰宅。

九州ってええわ~~。
ほんと、温泉三昧。きっちり3回ずつ入りました。
私は中学の修学旅行で九州行ったんだけど、中学の時より楽しかったな~。

ガイドさんも良かったしね。大分バスの吉田さん~だったっけ^^;;めっちゃおもしろかったです。
子供が前の席に座りたがるので、前だったら寝られへんやんって思ったんだけど、楽しかったです。
婚活がんばってくださいね~。

長崎で買った蘇州林の月餅が忘れられず、っていうかもう5つ食べてしまい^^;
(去年香港で買ったのより、神戸で買ったのよりうまい!!)
すでにネットで注文した私です。

ひとつ心残りは、もうちょっと龍馬伝でもりあがってる長崎を楽しみたかったな~。
卓袱料理とかも食べたかったしね・・・。
でも、時間がない上に子供が少食で、毎日子供の分を食べるもんで、あんだけ暑くて消費カロリー高かったはずなんだけど、体重さらに増えてるもんね^^;おいしいものも1.5人前ずつ食べるとね^^;あかんわ。


思いつきでだらだら書いてしまいましたが、お付き合いくださった方いらしたらありがとう~。
ついでに・・・縫い物ネタでもないんですが・・・・藍染あるし^^;今日からミシンがんばるし・・・^^;
   ↓     ↓

ブログランキングに参加しています。ひとぽちくださるとパワーでます。
  ↓  ↓


こっちもポチッっとお願いします。縫いモチパワーアップします。布在庫も減ります。
   ↓  ↓
人気ブログランキングバナー



テーマ:九州の旅
ジャンル:旅行