11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ちょろ815

Author:ちょろ815
中3の男子の母をしています。
趣味は洋裁(大人服、子供服)羊毛フエルト、バッグや通園通学雑貨など。
ミシンが大好き、作るの大好き。
ミシン4台(ジャノメスーパーセシオ・衣縫人BL675・JUKI SPUR25DX・トルネィオHS-700)並べて縫ってます。
無職専業主婦。暇はあるけど、その暇を生かしきれていません。
6畳1部屋布だらけの侵入困難な布部屋がありますが、老前整理にその布を消費し尽すべく布在庫消費マラソンに取り組んでいましたが、一昨年はポジャギに魅せられ、去年からはパラグアイのレースニャンドゥティにはまり、今は目が見えなくなるほど苦手だった針を握っています。ミシン達がちょっとかわいそうな毎日です。
また、関目のSimple Boxさんにて手作りしたものを委託販売しています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ピアスとドイリーをニャンで

2016.12.17 22:37|ニャンドゥティ
ニャンづいてます。
先週は2回ニャンを習いに行ったんですが、2回でアラサペをちゃんと出来るようになるという目標をたてて・・・。
1回目は、線をひいてグアバの実?をやりかけたところで終わり。家で実は仕上げる。
2回目は、2時間半でその他を仕上げるためにアラサペのお花のところのやり方と、まわりの柄を何かと、その外側のやり方を習う。というのを目標に。教室でできるところまで同じ作業をするということはしない。より効率的に、家で仕上げることができればよし。と、計画的に習ったつもりだけど、アラサペの周りの柄を散々迷って決めて、少しやりかけ、家で続きをやってて、ちょっと違うなぁ・・・・と、変更。
で、仕上げたのが、木枠のままのこちら。
隅の余ったところに、ピアス用葉っぱ模様と、ちょっと小さ目でクロスな感じの模様と。
エレナさんのニャンの本を見つつ自力で仕上げたのと、先生に習ったのはまた作り方が違うけど、自分としてやりやすい物覚えやすい物を作っていきたいと思っています。

DSCN1316.jpg

ドイリーは、編み方を習うのに気を取られて、色を全然考えてなかったんで、後で土台の糸これ?・・・・って。自分で決めたくせに。
まぁおとなしめでいいけど、パラグアイのニャンというイメージではなさげな・・・・。次回は色をよく考えよう・・・・。
DSCN1317.jpg

余った隅っこで作ったピアス。葉っぱのはプレゼント用。クロスのは自分用だけど、ちょっと曲がってる^^;;;;でもお気に入りです。
そうそう、今日先日作った葉っぱのピアスをしてると、自分で作ったの?見たことのない形。って言われたわ。ニャンの話をしたけど、ちょっと作り方から話しても理解しにくい様子でした。さらっと話をしてわかってもらえるように、ニャンを広めたいなぁ~。
ま、そのためには、小さなものでも身に着けているというのはいいと思うわ。
DSCN1318.jpg

今はね~ちょっとクリスマスには間に合わないと思うけど、大好きなポインセチアをやってます。見本というのはなく買ってきた生のポインセチアを見て思い付いたデザイン。いつもそうだけど、やり始めて気がかわる・・・。葉っぱの形ばかりでは面白くないので、ちょっとアレンジしてみようかなぁ~と。

ブログランキングに参加しています。ひとぽちくださると布部屋を片付けるパワーでます。
  ↓  ↓


こっちもポチッっとお願いします。ランキングが上がるとなにかとやる気がでます^^
   ↓  ↓
人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪
ジャンル:趣味・実用

ニャンドゥティいっぱい。

2016.12.10 09:38|ニャンドゥティ
大きな木枠でニャンドゥティをやりはじめたら、全面やり終わるまで糊付けが出来ないので次にも行けず、かなり更新に間が空きました。と、書き始めてからも日にちが・・・。糊付けも家でデザートにタピオカを茹でたゆで汁でやったので、パラグアイの人もびっくりと、今日先生にも言われました~~^^vそのゆで汁、茹でてから使うまで数日あったので、ほんと腐ってしまうんじゃないかと冷や冷やしつつも、いいとろみ加減で、機会があればまたやってみたいです。捨てるものだし、お得感ありありでおすすめです。

どうでしょうか~。結構かわいい?裏側の生地をカットしてから気がついたので、ちょっと変ですが・・・。
このあと、糊付けして乾かしてぐるっとカットして剥がして・・・という工程でできあがりです。
DSCN1261.jpg

レシピは岩谷みえエレナさんのニャンの本からいただいています。
図書館には1冊しか所蔵なく、6週借りたところでだれか予約が入ったので、購入しました。
感想を含め柄の名前をご紹介。

上のは「椰子や竹を切ったにもの」・・・あっさりして編みやすかった。
左下「リボン」・・・・めんどうかなと思ったけど慣れるとまずまず。
右下「二重の鎖」・・・・以前にもちょっとやってるのでやりやすかったけど丸くするのはギューギューで・・。
DSCN1309.jpg
上「時計草の花」・・・・・かわいいと思ったけど、最初のカーブがいまいちで引きずってしまった・・・。
左下「ジグザグ」・・・・いいのか悪いのかジグザグというよりフラフラかヨロヨロ・・・・。
右下「十字架が輪になっているところ」・・・・数を数えて編んでもしめ具合で長くなったり短くなったり。
DSCN1310.jpg
上「紐通し」・・・・本のとは似ても似つかぬ・・・。おまけに色も悪くてかわいくないなぁ、ニャンはやっぱりパッと元気じゃないと。
左下「ローズマリーの枝」・・・とにかく結びかがりの練習という感じ。
右下「子馬」・・・かわいい~~と思ってがんばったけど、子馬じゃなくて、犬かな^^;
DSCN1311.jpg
「にんじん」・・・・2色にしたらかわいいという思いが強すぎて葉も盛り過ぎて・・・でもやっぱりおいしそう。
「いちご」・・・・やはり2色にして正解。土台をクリーム色にしたのが、イチゴのプツプツみたいでお気に入り。
DSCN1312.jpg
前回習った葉っぱ(これまだ糊付けしてませんが^^;;)それからなんかピアスにしようとDMC Diamant メタリック刺繍糸、太さは25番刺繍糸1本と同等らしい。細いけどこしがあり結びにくい感はありますが、これ、糊付けする必要ある??という気もしたけど、一斉にするので、やってはいますが、ビスコースとポリエステルで出来ているという組成からは吸湿性がありそうなのに全くメタリック顔してるんでどうなんだ?って思ったり・・・ですが、見た目金属っぽくてでも軽くてピアスにはぴったりだと思います。
習った葉っぱより糸が細いので隙間があったので、最後の周囲の結びかがりを2周にして葉脈にもひっかけて安定させてみました。如意珠紋のバッグ作った時のスワロの残りを上下につけてみました。今日近所の靴下やさんの看板マダムに見せたらかわいい~って言われたので、作ってあげるねって約束しちゃったし^^;;
あ、糊付け前の一番上の画像にもっと大きな葉っぱ・・・(スカスカすぎてビーズも編みながら入れようとしてもつれて挫折)、右の方に影の薄い葉っぱ・・・(違う種類のメタリックの糸でやろうとしたけど、細すぎて絡んで挫折・・・)いろいろ紆余曲折あります。
DSCN1308.jpg
バラバラ~~~っと並べてみた。
DSCN1313.jpg
今日カルチャーセンターでみんなに見せるために年賀状入れにいれてみたけど、いまいちだったので、Diamantで結んでみた。
ガーランドといっていい?
DSCN1315.jpg
結構作ったし、段数本数そんなに気にしないでいいって先生も言ってたし、素敵なニャンの画像とか見て自分でアレンジしてもっと作ってみよう~~。
ニャンはほんとにかわいいので、もっと広く知られるようになるといいなぁと思ってます。^^

あ、木枠はもちろん自作です。コーナンで買ってきた長さ91cmの木材を半分に切った物を4本組み合わせて作っています。
ニャンは直径8~9cm。大きい方が作りやすいんです。
****************
ダイエットを3か月して、最高でマイナス4.8kg やめて10日でもう2キロ近く戻っているような^^;;;お菓子も食べて晩御飯もいっぱい・・・・・。あかんやん・・・・・・^^;;;
************
ブログランキングに参加しています。ひとぽちくださると布部屋を片付けるパワーでます。
  ↓  ↓


こっちもポチッっとお願いします。ランキングが上がるとなにかとやる気がでます^^
   ↓  ↓
人気ブログランキングバナー


テーマ:こんなの作りました♪
ジャンル:趣味・実用