02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

Author:ちょろ815
中2の男の子の母をしています。
趣味は洋裁(大人服、子供服)羊毛フエルト、バッグや通園通学雑貨など。
ミシンが大好き、作るの大好き。
ミシン4台(ジャノメスーパーセシオ・衣縫人BL675・JUKI SPUR25DX・トルネィオHS-700)並べて縫ってます。
無職専業主婦。暇はあるけど、その暇を生かしきれていません。
6畳1部屋布だらけの侵入困難な布部屋がありますが、老前整理にその布を消費し尽すべく布在庫消費マラソンに取り組んでいましたが、秋よりポジャギに魅せられ、今は目が見えなくなるほど苦手だった針を握って手縫いしてます。ミシン達がちょっとかわいそうな毎日です。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ニャンの木枠用バッグと手芸ナカムラ・・・

2017.01.18 20:08|バッグ・袋物
昨日はニャンドゥティの日でした。
いつもぎりぎりになって何か作るのは悪い癖で・・・・^^;;ニャンの大きな木枠を入れて持っていける袋がない・・・・・・・。
というのは先月からわかっていたのに・・・・。なぜに当日の朝になって縫う?!^^;;

木枠以外に糸やら裁縫道具も入れるし・・・・と、ちょっと大きめになりました。きっちり木枠サイズの方がよかったかな・・・・
枠とほかの物の間にしきりをと思ったので2重にして3室に分かれるようにしています。
っていうか、1m余りの生地を4つ折りにして底を縫い合わ片側で4枚を縫い合わせ一番外側の生地で三つ折りにくるんで始末。
ロックなど始末なしでいいので、木枠の出し入れに引っかかったりしないでいいのでいいと思います。
自分で書いててもうまく説明できませんが、本体を縫うのに3本縫うだけでいいという話。
その前にポケットをつけること、口に芯を貼って折り、持ち手を縫いつけるというのは別ですが・・・。


DSCN1364.jpg

大きなポケットと。

DSCN1361.jpg

反対側は小さなポケット。よくicocaなどを入れちゃうので。
底にまちをちょっとだけ。縦横に余裕を持たせたのでなくても良かったぐらいだけど・・・^^;
持ち手にはみみのフリンジを。
DSCN1366.jpg

これで心置きなく大きな木枠を持っていけます。
当日あれこれでなく、前日までに準備はして、土台の糸を張っていくいくとか、あれこれききたいことを月に1度の教室で解決すべく複数の木枠を持っていくというのもありかと思います。復習はいつもしっかりなんだけど、準備というか予習はまだまだで、予習次第で2時間半がいきるというものです。さぁ来月までの1ヶ月がんばろー。

手芸とは関係ありませんが・・・
この前、提出した通信でやってるお習字です。
もう12年目になります。ちっちゃいほうがきれいに見える??^^;;;
DSCN1347.jpg
お習字の先生がいつも髪の毛を黒いリボンのついたネット付きバレッタでまとめていらっしゃるんだけど、去年5年ぶりくらいにお目にかかり、羊毛の帽子を差し上げたけど、あ~~~帽子はいらんなぁ・・・・それより、いつかそのリボンをニャンドゥティで編んでバレッタを作ってプレゼントしたいなと思っているんだけど・・・リボンだから長い。長いのを編むためには大きな木枠。でも全部仕上がるまではがせないのはホントにイライラ・・。となると、リボン用に細長い木枠を作ったらいいのでは?というあたりで検討中。

さて、これからすべきこと・・・・細長い木枠づくり・・・・
大きな枠のやりかけを仕上げる・・・
と、思っていたら、先週久しぶりに手芸ナカムラで買い物したんだけど、きっちり5営業日で発送~~。繁盛してんやね~~。なに頼んだか忘れそう^^;;今日届いたら、やっぱり縫いたいよね~。

と思ったら来たし。^^;;
画像ドン!
生地たち。久々にたくさん買ったなあ・・・・
DSCN1368.jpg
キットたち。(母や友達にあげる用など・・)
DSCN1369.jpg
がんばりま~~す。

ブログランキングに参加しています。ひとぽちくださると布部屋を片付けるパワーでます。
  ↓  ↓


こっちもポチッっとお願いします。ランキングが上がるとなにかとやる気がでます^^
   ↓  ↓
人気ブログランキングバナー


スポンサーサイト

テーマ:こんなの作りました♪
ジャンル:趣味・実用

コメント

ニャンドゥティって?

はじめまして、のの と申します。

「ニャンドゥティ」って、初めて知ったことば、単語、、です。

ちょろ815さんは書道も上手なのですね。
12年も続けていらっしゃるなんて、頭が下がります。

これからもちょくちょくお邪魔させてくださいね。

ののさんへ☆

コメントのないブログなんで^^;;
またうっかりするところでした。
コメントありがとうございます。

ニャンドゥティは、グアラニー語で「蜘蛛の巣」を意味します。
16~7世紀ごろ、スペイン人によって、アフリカ北西部スペイン領テネリーフェ島で作られていたレースが南米パラグアイに持ち込まれ色鮮やかになったものらしいです。糸と木枠に張った布、針があれば始められます。

今はメロメロですが、ニャンを知ったのは10月のはじめで、まだ3か月半くらいしかたっていないんですが・・・。ほんとにかわいいです。関東の方ではエレナ先生やそこの講師の方々がいらっしゃるようですが、関西では私が習ってる先生しか知りません。
まだ日本では新しい手芸だと思います。知名度をあげるべくたくさん作ってUPしたいと思ってます。

お習字は半紙が切れたら・・・なんて思ってもいつも3000枚とか買っちゃうので1年づつお月謝(お年謝か?)払っているので、12月に半紙が無くならない限り一生やめないかも・・です^^;;完全に辞める機会を逸しています。
お花と洋裁も10年くらい通いました。今はプールだけ5年くらいかな。
ポジャギはいろいろ問題があって1年でやめたけど、ニャンは先生の熱意が半端ないので、続けそうです。

おしゃべりが過ぎました^^;;;

ののさんはどんなものを作りますか?

コメントを下さる人がいると、更新したくなるので、また遊びにいらしてくださいね。
非公開コメント