07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ちょろ815

Author:ちょろ815
中3の男子の母をしています。
趣味は洋裁(大人服、子供服)羊毛フエルト、バッグや通園通学雑貨など。
ミシンが大好き、作るの大好き。
ミシン4台(ジャノメスーパーセシオ・衣縫人BL675・JUKI SPUR25DX・トルネィオHS-700)並べて縫ってます。
無職専業主婦。暇はあるけど、その暇を生かしきれていません。
6畳1部屋布だらけの侵入困難な布部屋がありますが、老前整理にその布を消費し尽すべく布在庫消費マラソンに取り組んでいましたが、一昨年はポジャギに魅せられ、去年からはパラグアイのレースニャンドゥティにはまり、今は目が見えなくなるほど苦手だった針を握っています。ミシン達がちょっとかわいそうな毎日です。
また、関目のSimple Boxさんにて手作りしたものを委託販売しています。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

ミャンマーのこと

2007.09.28 12:32|日記
   ひとりごとですが・・・

今日は邦人が亡くなったということで、新聞やテレビでも大きくとりあげられていますが、今ミャンマーが大変なことになっています。

平和な日本にいれば、遠いところの話ですが、私はミャンマーがとても好きで6~7回訪れたことがあるので、ミャンマーときくと、ほっておけない感じがします。現地の友達も無事だろうか・・・とか、いくたびに遊びにいってた、「いきつけの僧院」っていうと、ちょっと変かもしれませんが、日本やミャンマー以外の国の様子はどうなんだといつも興味深く聞いていた小坊主さんは、修行が終われば全国にちらばっていくといってたので、かわいがってた小坊主さんも今では立派な僧侶になっているだろうに、この暴動で被害にあってなければいいが・・・と案じています。

今思えば、どんな人と話をしても、絶対軍事政権のことはみな口を閉ざしていましたが、僧院でだけは、言いたい放題だったなぁ・・・やっぱりお坊さんって力あるんだなって思ったものでした。

いつまでスーチーさんを軟禁するつもりなのか、なぜいつまでも誰にもどうすることもできないのか・・・。

スーチーさんの凛とした強さ、ぴしっと着こなされたロンジーは、着物の美しさに通じるようで好きです。いつもきれいな花でかざったまとめ髪。ミャンマーはスーチーさんのように、とても優しくてきれいな国です。たくさんの人に行ってもらって良さをわかって欲しいと思っています。ダンナも、結婚式の前の月にミャンマーに連れていったんですが、翌年子供もできたので、ずーっと行けずにいます。子供が小学校になったらまた行こうかなと思ってたんですが、今のような状況では無理っぽいです。早く平和なミャンマーになって欲しいものです。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。

たてごと

スポンサーサイト

コメント

そうですね。
私みたいな、海外に行ったことすらない人間にとったら
遠い国のことで、そんなことがあったんだ、と思うだけですが、
ちょろさんは何回も行ってるんですね。
そしたら人事ではないですね。現地の友人知人、心配ですね。
ずっとニュースも聞き流していたんですが
ちょろさんの記事を見て、テレビ見たり調べてみようと思いました。全然物を知らなくて恥ずかしいですi-195

apoさんへ☆

至近距離から打たれたと知りますます気の毒ですが、旅行者も、デモやってるあたりには近寄らないっていうのは当たり前ですが、あの距離までいかなくてもって、どこかのコメンテーターも言ってましたが、カメラにはムカッとくるようですよ。軍は。私も1旅行者として、普通にひとり旅してた時、普通の旅行者はあまり行かない奥の方のラショーってとこ(温泉はすっごく良かった)に行った時、(いきはバスに遅れて乗り合いタクシー)帰りに乗った電車の隣のボックス席の下から大量のヘロインが発見され、たまたま後でそこに座った人が疑われて、鉄道警察だかなんだかが乗り込んできて大騒ぎになってその時、カメラをいじってただけで、つかまりそうになりました。えーーーー!私???みたいな・・・。すごいスクープになりそうだったんだけど、自分がスクープになるのは御免です・・・。それから、いつもどこでも大使館の場所は入国時に確認するようになりました^^;

今首都はヤンゴンじゃなくなったらしいです。もう2年も前にピンマナという田舎町に、突如移転。はぁ・・・・ますます旅行はやりにくいですよ。まぁ飛行機も飛んでこない場所にねー。アメリカがこわいからだって。それとだれか占い師のお告げっていう説もあるとか。。。

これからapoさんも、海外にいくこともあるでしょうし、お気に入りの国もできるでしょう。若い人にはいろんな国を見て、外から日本を見つめて欲しいとも思います。今日本で生活してて当たり前と思ってることが世界水準だとどのへんなのか・・・とかね。
さーてこれからSDドレスUPしまっせーコメント待ってるねー。

ミャンマーのこと、ちょろさんにとってホントひとごとじゃないですね。
やっぱり自分の行った国の事件は目にとまります。
けどちょろさんの場合、それ以上に近しい関係があるようで。。。
アジアを旅行するのに、なんとなくミャンマーは敬遠してました。
けどちょろさんの話の雰囲気では、軍事政権のこわい印象とは異なるステキなところみたいですね。
どこだって、行ってみて感じないとわからないけど(もちろんそれもほんの一部を垣間見るだけに過ぎないけど)、ミャンマー・・・ほんの少しだけ、私にとっても身近な存在になったようです。
本当に、早く平和になるといいですよね。

ういさんへ☆

そうなんですよねー。私にとってはミャンマーは特別です。日本の次に大事な国はどこ?ときかれたら、迷わずミャンマーです。住みたい国も迷わずミャンマーです。今のようでは、入国もままならないとは思うけど。

軍の力は絶大ですので、誰も逆らうことはできませんが、今、内側からかえようという力がある時に、世界中の力でなんとかならないでしょうかね・・・・。
非公開コメント